復縁の冷却期間は?

復縁に冷却期間は必要か?

元彼(元カノ)との復縁に冷却期間は必要か?

 

ということですが、

 

うーんこれ結構難しいんですよね。

 

 

じつは復縁の際の冷却期間は全くいらないケースもありますし、
必要な場合もあるんです。

 

まずは別れた時の状況によります。
相手と喧嘩別れ、相手が電話にでないなど
自分を拒否という場合は冷却期間は設けた方が一般的に
復縁の成功確率は上がります。

 

逆に友達のように仲良く、トラブルもなく別れた場合は
冷却期間は必要ありません。

 

また、毎日電話してたり、いつも一緒にいたカップルが別れてしまったケースで、
復縁したいと電話しても、相手が電話を拒否してれば、冷却期間は設けるようアドバイスします。

 

逆にその際何度も電話してしまうと逆効果です。

 

重要なのは相手にあなたのことを気にかけさせることですね。

 

「あれっ?電話してこない?」
「電話なくなったけど何かあったのか?」
「ほかに好きな人できたのかな?」

 

と、相手の心にあなたを残すことが重要です。

 

 

逆に何度も電話してしまうと「ウザイ」
「もう忘れたい」「別れたのにしつこい!」

 

と感じさせてしまうのです、

 

もうすでにこのサイトを見る前に何度電話してもダメな場合は一度
電話を止めてみてください。

 

もちろん、
ツライかもしれませんが、今電話をしまくることは
かえって逆効果です。

 

あなたの復縁が成功する確率を下げてしまうので
一旦は我慢しましょうね。

 

その際の期間は同棲や毎日電話してた場合は10日くらいでいいかと思います。

 

 

ちなみに、自分から別れを切り出した場合は冷却期間は必要ないですね。

 

その場合は一刻も早く相手の気持ちが冷める前にもう一度連絡した方がいいです。

 

ただし、その際のアプローチによって別れたままか復縁できるかも変わってきますので、
注意が必要です。

 

あと、友達の期間が長いと復縁の成功確率は下がります。

 

というのも友達の期間が長いと、相手がその状況に居心地良くなってしまったり
するんです。

 

というのも、復縁したいあなたと、そんな意識がない相手。
あなたが気を使えば使うほど、相手はその状態に居心地が良くなってしまうわけです。

 

「今の関係の方がいいじゃん」

 

みたいなね。

 

だから友達関係が長い方がいいなって思うのは禁物です。

 

元彼と復縁する方法  元カノと復縁する方法